2012年4月

2012年4月27日時点の運用資産
63,429,819円

先月比+46万(+0.7%)
年初来+874万(+16.0%)

期中売買:
<売却>
エイブル&パートナーズ 8000株(完全撤退) - MBOのため。売却益と配当の合計は約400万円。利回りは年利で36%の大勝利。
トラスト・テック 20株 - ポートフォリオリバランスのため
ワキタ 1000株 - ポートフォリオリバランスのため
ヒガシトゥエンティワン 1000株 - ポートフォリオリバランスのため
日本社宅サービス 1000株(分割前) - 割安感後退のため

<購入>
ベルパーク 20株 - 長いことウォッチリストに入っていたが、ようやく新規購入。もっと安く買える機会がいくらでもあったのに・・・ 有利子負債が限りなく小さい上に、時価総額≒現金同等物。ROEも高く、自信を持って保有をできる銘柄。
フェリシモ 1000株 - いつまでたっても割安感が解消されないため、追加購入。下がったらもっと買ってもいい。
サンヨーハウジング名古屋 30株 - 割安感と高利回りにつられて追加購入。
アコーディアゴルフ 30株 - 不祥事で株価急落のため遊びで参戦。PER、PBR共に低く、なおかつROEまずまず。その後、同業のPGMホールディングスが経営統合を申し入れていることが判明し、株価急騰。ごっつぁんです。


主な期中配当金:
特になし


コメント:
先月のコメントで指摘したとおり、今月は非常に厳しい相場となった。かろうじてプラスで終えたものの、エイブルMBOの一撃がなかったらマイナスだった。来月も適度に利食いを入れつつ、気になる銘柄をチョコチョコと追加していく予定。


現在の上位15銘柄(青はランクアップ、赤はランクダウン)
port201204a.gif
スポンサーサイト

エイブルMBO

エイブル&パートナーズ <3272> (監理)は13日引け後、同社代表取締役の佐藤茂氏が代表を務めるACコーポレーション(東京都港区)が1株580円でMBO(経営陣による買収)を行うと発表。同社取締役会はMBOについて、賛同する意見を表明し、株主には応募することを推奨した。

ポートフォリオ第三位のエイブルがMBOとなりました。PBRが余裕で1倍を超えていている局面で、30%以上のプレミアムをつけてのMBOというのは正直なところ想定外でした。このような事例は最近のMBO/TOB案件と比べてもかなり珍しいケースなのではないかと思います。主要株主名の一覧を見ても反対しそうな勢力がいませんし、MBOは楽勝で成立しそうです。この会社の前身となったエイブルとCHINTAIはどちらも過去に保有していた上に、CHINTAIに至っては上場直後からチョコチョコといじっていたこともあり、スタートからエンドまで見守った感慨深い銘柄となりました。
MBO/TOBを引き当てるというのは自分の保有銘柄が肯定されたようで嬉しい半面、長らく付き合ってきた銘柄との永遠のお別れを意味することでもあり、残念な気持ちも多少あります。
プロフィール

クリムゾンキング

Author:クリムゾンキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

リンク