2012年12月

2012年12月28日時点の運用資産
7081万円

先月比 +553万(+8.5%)
年初来 +1612万(+29.5%)

期中売買:
<売却>
9441 ベルパーク 13株(完全撤退) - 割安感が後退したため。8ヶ月保有して+135万、年利94.4%。

3352 バッファロー 20株(一部売却) - 激安だとは思うが、この手の超割安株はいつ株価が上昇するか全く読めないため、ポートフォリオの上位に置いておくのは資金効率が悪い。

2154 トラストテック 10株、2780 コメ兵 1000株、9204 スカイマーク 1000株、2198 アイケイケイ 500株、8904 サンヨーハウジング名古屋 5株 - 全てポートフォリオ調整のため、一部売却。アイケイケイは売却した当日に一部昇格の発表があった・・・・


<購入>
3648 AGS 2000株(追加) - 減価償却費がかなり重たいのがネックだが、逆にいえばこのご時世に積極的に設備投資をしている珍しい企業。PBR0.4弱、配当利回り4.8%の指標からも、安心してホールドできる。ただ、2000株は買いすぎた(笑)


主な期中配当金:
6249 ゲームカードジョイコ 8万
3352 バッファロー 7万
2344 平安レイサービス 4万
9432 NTT 4万
合計 30万


コメント:
安倍政権への期待感だけでよくもまぁこんなに株価が上がったものだ。みんな、政権が変わっただけで自動的に景気が良くなるとでも思っているのだろうか。
政治家は神様ではないし、過度に期待するのはいかがなものか。

今月のトレードだが、相場が堅調すぎて怖くなったため、一部の銘柄を売却してキャッシュポジションを500万ほど作った。来月ももう少し売るかも。
個別銘柄では、9441 ベルパークから完全撤退した。まだ上がるような気もするが、ここは利食い千人力で一旦降りる。また、25日には中堅不動産6社の統合発表があり、我がアイディ・ホームも対象となった。翌日S高となって素晴らしいクリスマスプレゼントだと思ったが、それから二日間下げ続けている。降りるか、ストロングホールドするか正直悩ましい。

今年の月別利益は+158 +322 +347 +46 -525 +256 -131 +80 +62 +179 +262 +553で、トータル+1612(前年末比+29.5%)。5月のハンパないドローダウンを回復するのに半年もかかってしまったのはいただけない。
年間の配当金は175万円(前年比+12万円)、自身の売買代金は8811万円(前年比+3100万円)、支払い手数料は9.7万円(前年比+2.9万円)だった。印象に残った勝ちトレードは、エイブルCHINTAIのMBO(長い間ありがとう。さようなら!)、ヒューマンホールディングス、ベルパークあたり。大失敗だったのはアコーディアゴルフ。

それにしても今年は出来すぎ。これに驕らず来年もコツコツやっていかないと。元本をもっと増やして、いつか安定したリタイヤ生活をおくりたい。
皆様、良いお年を。来年も相場頑張りましょう。正月休みはじっくりと銘柄分析でもします。


現在の上位20銘柄(青はランクアップ、赤はランクダウン)
port201212.gif
スポンサーサイト

2012年11月

2012年11月30日時点の運用資産
6527万円

先月比 +262万(+4.2%)
年初来 +1058万(+19.4%)

期中売買:
<売却>
6249 ゲームカード・ジョイコHD 1500株(一部売却) - リバウンド狙いで半年前に追加購入したが、戻りが鈍いため一部売却。SANKYOの下方修正を見てビビったというのもある(笑)

2415 ヒューマンホールディングス 45株 (完全撤退) - 割安感がなくなったため。半年保有して売却益108万。年利+191%。

9441 ベルパーク 7株(一部売却) - 割安感が後退したため三分の一ほど利食い。



<購入>
2164 地域新聞社 9900株(新規) - 自分の地元千葉県を拠点とし、無料の地域新聞を発行している。時価総額4.6億円に対して、現金同等物が7.5億もある割安株。自社株買いでもしてもらえませんかね?超超小型株の割には意外と流動性があるのも◎

3274 アイディ・ホーム 300株 (追加) - 3Q決算は減益。通期予想は据え置いたものの、今後下方修正が出るのではないだろうか。ただ、3Qまでの一株利益340円を基準に考えると、通期は450円ぐらいになるはず。この数値を基準に考えても、ROE21%、PERは4倍強。相変わらず割安感はある。

4705 クリップコーポレーション 1900株 (新規) - 愛知県を中心に学習塾やサッカー教室を展開している企業。売上高と一株利益が年々増加している上、株主持分比率82.8%、有利子負債微小、時価総額39.9億円に対して利益剰余金49.9億、現金同等物42.5億、配当利回り4.5%という好材料の嵐。ただし、流動性に難あり。

3654 ヒト・コミュニケーションズ 600株 (追加) - 根拠のない自信が沸いてきたので買い増し。あとほんの少し買い増しするかも。


主な期中配当金:
8904 サンヨーハウジングナゴヤ 6万弱
2780 コメ兵 5万弱


コメント:
大型株の上昇につられる形で、小型も堅調な一ヶ月だった。為替が円安に振れたため、ドル建銘柄の評価益も続伸。今月のMVPは一ヶ月で20%も上昇してくれたベルパーク。もともとアホみたいに過小評価されていた銘柄だが、市場はついに正当な評価をし始めた。株価の上昇によって割安感が薄れてきたため、個人的にはそろそろお別れの時期かな。1Q決算の内容が良かったウチダエスコにも見直し買いが入ったが、今のレベルでもまだ激安だと思う。急騰しない限りはストロングホールドでいい。虎の子EBAYに至っては、買値からついに5倍となった。

日経平均は円安によって底堅い展開ではあるが、個人的には円安否定派だ。通貨=国力だと思うし、通貨安が国のためになるとは思えない。円安になれば輸出企業が潤うと言うが、逆に輸入企業には辛い展開となるわけだし、昨今の"円高=悪"の風潮は正直理解できない。円高では困るということであれば、輸出企業は為替予約する、ドルプットを買う、決済通貨を円で固定する、等々いくらでも対応は打てるはずだ。


現在の上位20銘柄(青はランクアップ、赤はランクダウン)

port201211b.gif
プロフィール

Author:クリムゾンキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

リンク