エイブルMBO

エイブル&パートナーズ <3272> (監理)は13日引け後、同社代表取締役の佐藤茂氏が代表を務めるACコーポレーション(東京都港区)が1株580円でMBO(経営陣による買収)を行うと発表。同社取締役会はMBOについて、賛同する意見を表明し、株主には応募することを推奨した。

ポートフォリオ第三位のエイブルがMBOとなりました。PBRが余裕で1倍を超えていている局面で、30%以上のプレミアムをつけてのMBOというのは正直なところ想定外でした。このような事例は最近のMBO/TOB案件と比べてもかなり珍しいケースなのではないかと思います。主要株主名の一覧を見ても反対しそうな勢力がいませんし、MBOは楽勝で成立しそうです。この会社の前身となったエイブルとCHINTAIはどちらも過去に保有していた上に、CHINTAIに至っては上場直後からチョコチョコといじっていたこともあり、スタートからエンドまで見守った感慨深い銘柄となりました。
MBO/TOBを引き当てるというのは自分の保有銘柄が肯定されたようで嬉しい半面、長らく付き合ってきた銘柄との永遠のお別れを意味することでもあり、残念な気持ちも多少あります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クリムゾンキング

Author:クリムゾンキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

リンク